PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今だから書ける




早いもので
まさおが月へ移住し
一年が経ちました






IMGP7161.jpg







亡くなる前夜


なんとなく不調気味かなと
気付いたのが夜11時過ぎ

かかりつけの病院にするか?
夜間救急動物病院にするか?

悩んだ結果
午前0時半
夜間救急へ出発






IMGP7163.jpg







深夜の救急病院で
ひととおりの治療をしてもらい
病院を出発






IMGP7160.jpg







30分程走ったところで
キャリーの中から異音

車を止めて
キャリーカバーをめくると

有り得ない体勢で
痙攣しているまさお






IMGP7157.jpg







キャリーから抱きかかえ
急いで病院へ連絡






IMGP7152.jpg







頑張れ!頑張れ!

左腕に抱いたまさおを
励まし続け
交通法違反覚悟で
救急病院へ



病院へ戻っているその車中

まさおは
息を引き取りました






IMGP7153.jpg







ウサギは鳴かない動物だけど
息を引き取るときは鳴くんだよ

そう聞いていたとおり

初めて聞く小さな小さな声で
クゥクゥと2度鳴いたあと
痙攣していた体の動きが止まりました






IMGP7156.jpg













恥ずかしながら
両親を亡くした時と
変わらないくらい
泣きました



良い年のオバサンが
深夜に車の中で大声をあげ
鼻水を垂らしながら
泣き散らしました


救急病院に戻ると
玄関前で待機していた看護師さんが
まさおを引き取り

急いで処置室へ


酸素吸入に
心臓マッサージ
病院側も一生懸命
蘇生処置を施してくれましたが

私の方が見るに堪えなくて
もう結構ですと
処置を断り

きれいにしてもらったまさおを連れ
帰路につきました







あれから。。。一年経った今


まさおの死について
涙することは殆どない


ただ。。。
最期に苦しい思いをしながら
旅立たせてしまった

まさおのあの姿を思い出すと
今でも涙が止まらない









IMGP7150.jpg






今年のお盆は
バナナをたくさん用意して
帰りを待ってるから
気を付けて帰っておいで













バナー

よろしければココ↑
一緒に押してみませんか・・・?











| 未分類 | 23:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。