PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韓国-その3

 
遅れ馳せながら、一昨日

無事とは言い難く・・

それでもなんとか無事に、釜山から帰ってきました


 







旅立つ前

釜山旅行経験者の誰もが、ドコに行ってもある程度の日本語はOKだから!っとアドバイス



そんなに日本語が通じるならと、覚えていった韓国語-日常会話編は

  アニョハセヨー(挨拶はどんな時でもこの一言)

  カムサハムニダーー(ありがとさ~ん)

  チョギヨーー(ちょいと、すみません)

  マシソヨーー(うまかぁー)

     以上、4語


しかし・・・

私たちの行った釜山はホテル以外、日本語は殆ど通じませんでした Σ(|||▽||| )











韓国を甘く見すぎました。。。

ついでに、食事も甘く見すぎました。。


食事には必ずキムチ類の小鉢が5~6品付いてきます ~(^◇^)/ ウホホホ

これを湯通しされたシソの葉や柏の葉にのせ、巻いて食べます


この品数に喜んで、あれもこれもと手を出した結果

ジーパンが下半身にくい込み、大動脈を圧迫して歩くことすらままならなくなりました・・


苦しそうに歩く私を見るたびに、M奈さんは鼻で笑いとばし

釜山の坂道を軽快に駆け上がっていました ワイワイ-♪(o ̄∇ ̄)/

食べ歩き旅行には、やっぱりレギンスかスパッツ

腹回りに余裕のある服で行くべきです(反省・・)













行きの船、ビートル(日本船)は何も問題なく運航しました

帰りの船、コビー(韓国船)は大荒れ ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!


よくあの波で運航したなーーと思うくらいの激揺れ

行く時の感覚で、酔い止めも飲まずに帰りの船に乗り込んだ私は

席に着いた途端、船酔い開始~~~~

人生こんなに苦しい3時間を過ごしたのは初めてでした


単なる船酔いだとお思いでしょ?

いやいや~~ 違うんだなぁ~

小刻みに波を受けていた船が、大荒波をまともに受けた次の瞬間!

通路側に座っていた私の真横に、おじさんがブッ飛んでき

仰向けに倒れていました щ(゚ロ゚щ) エェーー!!


私の席は船の先頭付近でした

おじさんは後部にあるトイレから出てきたか、もしくはトイレに行こうと通路を歩いていたところに

「ドッカーーン!」と大荒波が船体に衝突

周りはおろか、飛ばされたおじさんすら何が起きたか分からない様子

怪我なく席に戻って行かれたから良かったものの

こんな荒海で酔うなという方がムリだと私自身を慰めました












あまりの船酔いと、おじさんがブッ飛んできたことに衝撃を受け

韓国の想い出も何もかもがもみ消され、疲労困憊で家路に着きました


さてさて、2日ぶりに再会のまさおですが

しっぽを振って出迎えてくれるわけでもなく

足にまとわり付くわけでもなく

カレはカレなりの快楽に勤しんでいました ヾ( ̄o ̄;)オイオイ




 

| 未分類 | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://masaorop.blog.fc2.com/tb.php/389-5fd08d92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。